黒いのび太はうまいことやったが、彼の属していた(率いていた)秋霜烈日の組織や内閣(今回もこっちがメインなんだろう)はイマイチだったようだ。

曲がりなりにも「賭博罪」になる可能性のあるものを、掛けたお金が少ないという理由で正式な取り調べすらせずに見逃してもいいのかという問題になってしまった。お得意の安直な閣議決定みたいなもんだw

一般人だと、運が悪ければ、どんなに額が少なくたって(別件逮捕のネタとして)しょっぴかれるのに、偉い人なら微罪だから見逃す形になったのはうまくない。これはなかなか慎重な対応が要るところだったようだ。下手なことしたな・・・ (これって、敵が仕掛けた いかにもな罠(トラップ)を見抜けずにみすみす引っ掛かるようなものじゃないか。予想以上にウマシカばっかりなのかね??)

  •   1
  •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL