「東京大改革2.0」とか「インダストリー4.0」の".0"って意味あるのかね。いつ、どういう基準で*.1になるのか聞きたい。そもそも、「東京大改革1.0」ってのはあったのだろうか? 1.1もあったのだろうか??

「7つのゼロ」の達成した数が0個だから1.0増えたのだろうか。隠されていた「8個目のゼロ」(例: 「以上7個のうち0個を達成する」)の重みがすごく大きかったってこと?www

いかにもITどころか最先端技術などに明るい振りをしたくて、あるいは、「やってる感」を増強したくて、あるいは、一般人を煙に巻きたくて無意味なバージョン番号を振る、空虚なウマシカ。

僕らはバージョン番号を「格好いいから+1する」とか全然ない。小数点だって不要なら付けない。無意味・無駄だから。あ、窓とかは違うかもね。あそこは番号も訳の分からない名前も大盤振る舞いだ。

勝手にやってろ!

  •   2
  •   0

2件のコメント

  1. JS:

    一応、「ペット〇処分ゼロ」の1.0個は達成したようなので、次は2.0個目を目指すという意味かと思っていましたw
    整数を小数点以下一桁の精度で表す癖があるのでしょうかねw

    かつては、「カイロ大学を1.0番で卒業」と言っていたこの厚化粧のおばさんには右往左往させられています。

    •   0
    •   1
  2. れんと:

    ●おお、1.0個はあったんですかーwww なるほど、確かにそれで2.0だったんですね。

    それにしても、理系でもないのに、いつもは「数学なんて社会にでたら使わねえ」とか言ってるくせに、こういう時だけ妙に細かい精度(正確には単なる無駄な表示ですが)に執着する人が多くて苦笑します。

    そうでしたね。あの緑のおばさんは(自称?)1.0番でしたね。卒業証書を拡大して見ると、ちゃんと"1.0番"と書いてあるのかもwww

    •   1
    •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL