コロナ禍だからこそ見習いたい、イマドキ富裕層が「しない」生活習慣7つ

これって、富裕層じゃなくて、単に、現代の合理的な、あるいは、意識高い人ではないか。僕だって、「財布を持たない」以外は全部やってるよ。

それにしても、書いてあることがにわかには信じ難い。本当の富裕層(孫辺り?)は人や社会との繋がりを重視してそうだから、固定電話は持ち(孫は持ってなさそうだが)、TV・新聞は観る・読むだろうし、賀状や歳暮も送る・贈ると思う。だって、付き合いのある相手が全員、「新しい人」とは思えないではないか。

あと、携帯だって、たかの知れた額を減らすために、わざわざ信頼性の劣る(それから、切り替える時に一時的に回線が使えなくなるのも避けたいだろうと思う)MVNO※に移るとは思えないが。あ、財布は持たなくても同行する人が持っててくれそうだwww

※いまだにMVNOを「格安SIM」とか言ってる時点で、お里が知れるな。

結局、前に書いた、机上の空論とかポジショントーク的なものではないか。

  •   2
  •   0

2件のコメント

  1. JS:

    ご紹介の記事を読みましたが、確かにタイトルと内容が合っていませんね。月1万円節約して、50年で600万円貯まったことを大喜びする富裕層がいるとは、イマドキ富裕層も舐められたものですw

    また、「テレビを持たない(NHK受信料がかからない)」は、将来的には「テレビを持たずネットも利用しない(NHK受信料がかからない)」に変わるかも知れませんねw

    •   2
    •   0
  2. れんと:

    ●そのネットの件が本当になりそうで、今から気分が悪いです。その頃には新しい何かがあるといいですが・・・

    それか、(以前書いたのですが、)NHKが映らないTVのネット版がとにかく必要です。

    •   1
    •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL