ショルダー肩美 【4コマ漫画】グッドプレイス

この最初のコマを見て、もちろん そのまま行って欲しくなく(そもそも、今、これをそのまま行く・行ける漫画なんてあるものか)、無意識のうちに どうひねってくれるかと思っていたら、最後になかなか黒く笑わせてくれて、

やっぱり世の中こうだよな

と思った(爆)

しかも、この作者は、ポテチ光秀と違って加減が絶妙だ。それでも、ポテチに勝る人は居ないと思ってはいる。

でも、一方で、

2-3コマ目のように心を洗われそうな光景も純粋にいいよな

とも思う。心のいろいろな箇所が ねじれの位置にあるのだろうwww

 

誰も分からないたとえを書くと、ビートルズの"Hey Jude"(1968)や"Hello, goodbye"(1967)はいい曲なのに、それらのビデオや映画のシーンは、始まる前や後に妙に猥雑で(とはいえ、これはこれで好きなのだが)興をそぐ場面が入っていて がっかりさせられるのだが、まあ、「それはそれでおもしろい」と思えるような感じか。

"Hey Jude"だと、本編のポールの真面目な顔は何なんだよ!って感じ。

  •   1
  •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL