島村楽器、着けたままリコーダーやサックスを吹けるマスク 演奏時以外も着用可能

これはほんの一例だが、何かあると、クソな会社ってのは露骨に分かる。このマスクの同類のサイゼリアも同様だ。近頃のPCなら、ケースにガラスを使うところはもれなくクソ。もちろん、LEDピカピカも。オーディオなら、ニュースに出る(正確にはリリースを出す)ようなところは概ねクソwww USBポートに挿すだけで音が良くなるとか、振動防止チップとか山ほどあって、それ以外を探すのが大変だ。音楽レーベルでアナログレコードを出すところも概ねクソ。特に、新しい曲なのに(、さも世界中が待っていたかのように)「アナログ盤リリース!!」とか、昔のでも「初回版・日本盤・帯を再現」だの紙ジャケだの「カラーヴァイナル」なんて、全部クソだ。クラウドだと、最近の、たった10GBですらデータ損失させるところとか、クソの骨頂。こんな何の意味もないサービスなんて、最初からやらなきゃいいのに。

もちろん、悪いのは流行を追うノンポリ経営陣で、作っている人(現場の人)は、溜息をつきながら仕方なくやっていると思いたい。

なんて言ってると許せるところがほとんどなくなるので、ある程度は目をつぶるしかない。

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    キ○ノンの件をこのエントリで知って愕然としてます。一応、EvernoteはWindowsのデスクトップ版も使用していますが、一方のデータを消失したら他方にも同期されるわけで恐ろしいです。

    Evernoteは便利ですが、依存しすぎている気がしてきました。ですが、データ吸い出しも厄介なのでしょうね。

    •   0
    •   0
  2. れんと:

    ●僕も余り意識していませんでしたが、確かに、Evernoteは同期ですから、消えますね。

    僕は、今までの経験から、外部サービスの信頼性や継続性に余り期待していないので、自分でサーバを作ったりバックアップしたりしています。

    Evernoteに関しては、データ吸い出し(バックアップ)は、PCの純正アプリでしたら、「全ノートのエクスポート」で可能です。フォーマットはHTMLに似たものと画像になります。

    ちなみに、僕はLinuxなので、(Windowsアプリを動かすのは面倒なので、)自作のバックアッププログラム(https://blog.piulento.net/archives/112820)で自動・定期的にやっています^^

    •   0
    •   1

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL