サーキュレーターとして、ほとんど年中扇風機を使っていて疲れたのか、近頃、サボるようになって来た。この夏から、どういう条件なのかは分からないが、夜などに、気付くと回転が遅くなっている。とにかく大好きなサボり先輩を見習っているのか?w

だいたい、風量スイッチで一段階くらい遅くなる感じで、「弱」なのに「ゆっくり」になることが多いが、ひどい時は止まりそうになる(逆に、良くそんなに遅く回せるものだと感心する)。そして、しばらく停めていたあと(朝など)は、ちゃんと回るようになる。発熱はしていないので、発火することはなさそうだ。が、回転が遅いのは発火の前兆という警告があるので、油断はできない。

モーターの劣化なのかと思うが、買ってからまだ6年くらいで それほど長く使っていない(設計寿命の10年にも達していない※)のに、全く根性がない。大事な事業を全部売ってしまった、根性なしの東芝製のためか?w

※良く考えたら、この「設計寿命」は夏だけ使う想定と思われる。そうすると、年中使っていたらほぼ半分になって、もう寿命になってもいい頃かも知れない。それにしてもきっちりしているな。

原因が分かればなんとかしてみたいが、強電とかモーターとか機械とか、僕の手が出る領域でない気はする。 → 調べてみると、軸の油切れの可能性が高そうだ。そういえば、買った翌年に なぜか油(白いクリーム状だった)が垂れて来た。それで少なくなっているのか??

 

ただ、この扇風機は(割高なDCモーターではないのに)静かなのがいい(だから、遅くなっても見ない限り分からない)。あらかじめ口コミで調べて選んだのだが、そこは当たりだった。が、いかんせんスタミナが・・・

  •   1
  •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL