某党の総裁の禅譲狙いだった(と噂されて居た)人。大人の事情だか何だか知らないが、あっさりとハシゴを外されて、さぞかしムカついているだろう。だけど、最初から勝ち目がないのに立候補したのには感心する。そして、もし既定路線で後継に指名されて居たら好感度はマイナスだっただろうが、そうでないから上がって得しているのではないかとすら、思える。

禅譲狙いと言われて居た時は、「何しているのか分からない、ゴマすりのしょうもない奴」としか思っていなかったが、今は、それなりに意思や根性のある人のように思える。まあ、彼が何をする・できるかは全く不明だけど、多数の、ビッグマウス・やってる感だけとか付和雷同・保身一辺倒な連中よりはずっとマシだ。

もう一人の、万年落選のキャンディーズファンのおっちゃんも頑張って欲しい。

僕は、最初から無駄だと分かっていることはしないほうがいいと思っているが、彼らはドン・キホーテにも例えられるけど、きっと無駄ではないと思う。

  •   0
  •   0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL