早くも、昨日国勢調査の紙が届いていたようなので、(子どもの頃からアンケート好きな僕なのでw、)さっき とっととwebで回答した。ただ、予想どおり対応環境でハネられて、ひと手間掛かった。

国勢調査(2020)の対応環境・・・

エラー画面を見ると、PCはWindows 7以上+IE, Edge, Chrome, Firefox または macOS+Safariしかサポートしていないらしく、Linux+Firefoxの僕は存在しないものとされてしまったw 仕方ないので、Firefoxにアドオン(User Agent Switcher and Manager)を入れ、User-AgentをWin7+Chrome 86に設定したら、ちゃんと回答できた。

より多くの人に回答してもらいたいのだから、ブラウザが合っていれば動くように作るのが普通なのに、なぜOSまでチェックするのだろうか(どういう不具合が出ると想定しているのだろうか? 今時文字化け??)。アンケートに文句を書いたが、まあ、少数意見なので考慮されることはないだろう。

それにしても、macOSでSafariを使わない人やOperaやVivaldiの人まで駄目とはひどい。きっとそのうち、twitterなどに文句が溢れるだろうwww (もうありそうだが)

 

PS. 入っていた紙袋には、回答手段として「調査員が回収」の説明が棒線で抹消されていて、あくまでも手間を省きたい確固たる意思が感じられた。もちろん いいことだと思う^^

次回はマイナンバーを活用して、紙すら配布しなくていいようにするといいが、どうだろうね・・・

  •   2
  •   1

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL