サーバのIPv6対応の一環でブログ関係の対応チェックと調整をしたついでに、ページ表示が遅いのを改善してみた。

実は、今までにも、MySQLの調整をしてわずかに速くなった「気が」していたw

無駄な処理やコメントを省いたら、気のせいか少し速くなった。

それから ちょっと調べたら、想像どおり、OGP(Open Graph Protocol, 説明)の画像の読み込みでの遅れがかなり効いていたので、LazyLoadというプラグインを使って画像を遅延読み込みにした。スクロールさせると画像がワラワラ出るのは個人的には余り好きでないが、遅いよりは良かろう。

最初は、画像が大き過ぎる場合(OGPに幅1000画素以上とかサイズ数MBの画像が指定されている、馬鹿みたいなサイトが多い)は使わないことを考えたが、画像のサイズを取得する時に読み込むので速くならない。

あと、OGPの処理(+画像取得・表示)をJS(= ブラウザ)にやらせて非同期にすれば綺麗だしかっこいいし軽い(仕事を押し付けられたブラウザにすれば迷惑かもw)が、JSは苦手でなかなか面倒なので※、上記の遅延読み込みにして、結果的に非同期に近くなるようにした。

※探せば、OGPを上記のようにJSでやるようなプラグインがあるかも知れない。 → ちょっと探した限りでは、なさそうだ。

そうしたら随分速くなって、今までは最初に表示する時は1秒を超えることがほとんどだったのに、新しいページなら0.3秒くらいで出るようになった。まあ、処理を後回しにしているので当たり前ではあるが、余り手間を掛けずに3倍速くなったw

(12/2 18:41) その後、やっぱり遅いことがあることが分かった。1秒以上掛かることがある。画像の遅延読み込みでOGPは速くなっても、MySQLが遅い場合がありそうだ。別のDBに換えたいが、なかなかいいものがない・・・

  •  0
  •  0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL