起こりうる問題の検討と対処が終わったので、このドメインをIPv4/v6両対応にしました。当然ながら、このブログも両方対応です。

とは言え、アクセスする側からは何も変化はありません(何もする必要もないです)。あったら駄目ですw IPv6が使えて、IPv4より優先されているクライアントからは、IPv6でアクセスされます。もし問題がありましたら、お知らせ下さい。

なお、確認のため、当面、ブログのページ最下部にサーバとクライアントのIPアドレスを表示するようにしています。アドレスがなんか見慣れなくて : が含まれている場合はIPv6で繋がっています。

 

PS. やっぱり、個人的には、鳴り物*も、したり顔でユーザーに押し付ける下らねえ作業(例: 良く、「Aにしたら最初にすること10個」みたいなクソページにある、「AではBはこうする」)もなしの、「気付いたら なってた」ってのが一番いい。(v6追加なんて全然ローンチじゃないが※、)「シームレスローンチ」とでも言うのだろうか?

*ファンファーレ、「パフパフ」、「ドンドン」とかティーザーとかカウントダウンとかシャンパンとかクラッカーとか花火? それはそれで面白そうだwww

※もちろん、日本語で「ローンチ」って言うのすら嫌いで、ここに書くのも嫌だったw そういう人たちとは住む世界が違うと思っている。

そういう意味では、IPv6はなかなかうまいことやっている(運がいい)。IPv6自体は全くうまくなかったが、手をこまねいているうちにOSなどが対応していて、日本に限ってだが、フレッツのPPPoEがクソになったという無関係な方向から圧力が掛かって、意外にうまい具合に移行が進んでいる感じだ(棚ぼた?)。

こんなの、当時は全然思ってもいなかったw (「こんな複雑なの、永遠に使われねーよ」と思って居た。: まあ、先見の明がなかったな)

  •  2
  •  0

2件のコメント

  1. JS:

    「ローンチ」って言うのは、今年、某検事長が賭けをしていた「ロン」とか「チー」とか言う遊びのことでしょうかw
    私も、そういう人たちとは住む世界が違うと思ってますw

    •  0
    •  1
  2. れんと:

    ●そういう人も居ましたねぇ。すっかり大昔の気がしますwww

    ああいう、自分たちの論理(必ずしも正しいとは限らないが、正しいことにしている)を通して、外向けには猿芝居ばっかりしている連中とは、本当に住む世界が違いますねぇ。

    •  1
    •  0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL