HMVでメジューエワ(Irina Mejoueva)というピアニストが褒められていたので、Spotifyで試してみた。最近のバッハ(最新作のゴルトベルクを聴きたかった)はなかったので、ベートーヴェンの3大ソナタを試した。まずは「悲愴」(2020)・・・最初の音からひどい。割れている。いくらなんでも、最初からここまで駄目ってのも珍しい。その後もグダグダな感じ・・・ これは全然駄目だ。

一応、「月光」(2020)も試すが「全然」だったし、「熱情」(2019)にも いいところはなく(冒頭)、少し聴いたらボロが出た。

これのどこがいいのだろうか??

・・・ どなたか教えて下さればありがたいです。

 

PS. 僕には、これを早々に切り上げて耳直しに聴いた、ビートルズの"Hey bulldog"(1969)のほうが千倍良かった。

  •  0
  •  0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL