良く使っている、FASTの速度テスト。以前からレイテンシの「アンロード済み」と「ロード済み」の意味が分からなかった。しかも、「アンロード済み」って日本語としてもおかしく(何もロードしていないのにそれが済んだ? あらかじめロードした何かを解放した?)、「は? 何ですか?」って感じだ。

何となく想像はしていたが、英語モードにしたらやっぱりそうだった。"unloaded"と"loaded"だ。これも本当の意味は分からないが、負荷の有無(一緒にデータを送っているかどうか)ではないだろうか。

だから、日本語モードなら、「負荷あり」と「負荷なし」あるいは「データなし」と「データあり」が妥当だろう。

 

気持ち悪いのでいつも英語モードで使いたいのだが、変更しても次は日本語になってしまうし、「設定」にもない。URLを英語にすればいいのだろうか?

  •  1
  •  0

4件のコメント

  1. naoki:

    とあるページで「大野!」と書いてあったので何かと思ったら"Oh!No!"でした。試しにGoogleで訳してみたら大野になりました。大野!

    •  0
    •  2
  2. れんと:

    ●笑いましたwww

    そういう、「Google翻訳でおかしくなる日本語(英語)」のような大喜利みたいなのがあったら おもしろそうです。

    「アンロード」や「大野!」は、一躍有名になったDLだかなんだかの翻訳だと、ちゃんとなっちゃうんでしょうかね。

    それにしても、大野!は受けます。

    •  1
    •  0
  3. JS:

    Oh!No! → 大野! は、タモリ倶楽部の「空耳アワー」の世界ですねw

    •  2
    •  0
  4. れんと:

    ●まさに! 懐かしいです。時々観て大笑いしてました。まだやってるんでしょうかね。

    •  1
    •  0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL