ほんの数か月前に逃亡トップらが胸を張った、日本が世界に誇るコロナ対策って、今はどうなったんだっけ?? そんなにすごいものなら、なぜ今はこんなことになってるんだっけ? あと、その名前はなんだったか(首都はしらんが、関西の都市も うたってたっけ)。誰か教えてくれ。

そして、今、誰もそれに言及しないのはなぜ?? (いわゆる「なかったこと」?) やっぱり効かなかったのか。九州方面の金持ちジジイ大臣が言ってた「民度が高い」とかいうのは、やっぱり出鱈目だったのだろうか? いつの間にか全部「リセット」したの?

せめて、総括(中間まとめでもいい)して欲しいな。じゃないと、現状の理解が進まないし、今後の対策も立てられないよ?www PDCA()しようよ(爆)

 

あ、もしかして、今は「コロナ2.0」になったの????

 

(1/13 19:20) ニュース: 「1都3県ついに白旗…コロナとの戦い「日本モデル」撤退宣言」を見てようやく分かった。「日本モデル」だとさ。まあ、何にしても、「モデル」などと言えるものではなかったことは最初から明らかだ。

そもそも、「モデル」ってどういう意味で使ったのだろう? 「規範」とかその辺のつもり? であれば、「まだ進行中だったのに、良くもまあ、いけしゃあしゃあと言ったわな」って感じ。

  •  1
  •  0

4件のコメント

  1. JS:

    昔は確か「コロナ・マークⅡ」じゃなかったでしょうかw

    •  1
    •  0
  2. れんと:

    ●おお、そうでしたね。懐かしいです。

    そうか、昔の「−マーク*」は今の流行りでは"−*.0"になったんですね。そのうち、「コロナ」もなくなって、"2.0"になるのかも知れませんねwww

    •  1
    •  0
  3. JS:

    その通りです。「円周率3.14」も単に"3.14"と言いますし、かつては役人の一存で"3.0"になりましたからねww

    •  1
    •  0
  4. れんと:

    ●確かに。そして、既にその頃から役人も劣化していたんですね・・・

    •  1
    •  0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL