(電気羊じゃなくてw)

先日見た記事で、また少し期待が高まった。

“Snapdragon PC”でMSや主要メーカーと連携を加速 クアルコム

ただ、Snapdragonて、ARMでも熱い・電力効率が悪そうな気がするので、やっぱり今のところはM1チップがいいが、こういうのが増えると、そのうち「いい感じ」のチップやセットが出て来そうだ。もちろんM1でもいいが、Linuxが大前提だ。

とにかく、クソ効率の悪いx86は止めにしよう!!

 

PS. これを切っ掛けに ちょっと調べたら、ロシアのBaikal-MというチップのPCが発表されて居て、ハードの機能としては結構使えそうな感じだしTDPも30W以下で悪くないが(とは言え、10Wくらいになって欲しい)、海外には出ないようだ。

  •  0
  •  0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL