買った製品は目論見どおりで良かったんだけど、例によって即座に問題が起こったw

以前買った サーキュレーターとして使っていた扇風機は、連続して動かしていると熱くなって変な物質を出すようで、体調が悪くなることが多い。臭いはほとんどしないのだが、(使い続けて)夕方辺りになると、気持ちが悪くなったり、頭が変な感じになったり、動悸がしたり、ぐったりすることもある。

当初は、換気不良でCO2濃度が高いから起こっているのではないかと考えて、CO2センサを買って確認・換気しているのだが、それでも起こることが分かった。

エアコン※や外からなど他の要因も考えられるのだが、(一度でなく何度も)扇風機を停めて少しすると治り、その時は空気が綺麗になった感じになるので、扇風機(の何か)が原因だと考えた。その原因としては、ファンが回転しなくなった時に軸にたっぷり掛けた(安物の)潤滑スプレー("556"的なもの)が連続運転で熱せられて変な物質を出しているのかと思った。が、それを除去することはできないので、買い換えることにした。

※エアコンも臭うことはあるが、種類が異なる。

今度は ちゃんとしたサーキュレーターにしようと思って探したが、例によって・当然ながら、手頃な価格で良さそうなものは余りなかった。良くアフィリエイトみたいなレビューページで良いとされている製品のメーカー(例: 「ジェネリック家電」のI, Y社)のものは、Amazonのレビューでは「すぐに壊れる」、「出来が悪い」とか「サポートがひどい」などど酷評されて居て、買う気にならなかった。

全くの余談かつ想像の域だが、I社には大手メーカーを辞めた技術者が多く入っているらしいのに、どうして酷評されるような しょうもないものを出してしまうのだろうか? 全く理解できない。コストダウンの指示のせい? それはあるだろうが、そのためにしょうもないものを作ってもいいと思っているのだとしたら、余りにも意識が低く、どこに行ったって駄目だって気はする。

あと、8-10時間くらいの「切り忘れ防止タイマー」なる お節介なものが付いているものが多くて(しかも、解除できないものがほとんど)、結構な数を却下した。サーキュレーターは連続運転が前提なのに、(例えば寝ている時に)勝手にoffになったら不便だと思うが、どうして そんな余計なことをするのだろうと思った。※

※製品の信頼性(過熱対策など)・耐久性に自信がないとか、そこまでいい(長持ちする)部品を使っていないからだと想像している。

結局、ジェネリック家電メーカーだけど なぜかアフィリエイト的レビューには余り出て来ない、コイズミのDCモーター採用のKCF-1812/W(約9千円)と、無印良品のAT-CF26R-W(以下、「大」)とMJ-CF18JP-W(以下、「小」)(それぞれ約5,6千円)の3機種が候補になった。

コイズミのは機能は結構良かったが、風量や騒音などの重要な仕様が公開されておらず(手抜きだなあと思ってしまう。: もしや、輸入して そのまま売ってる?)、設計上の使用期間※が5年と無印の半分で、いかにも すぐ壊れそうな感じなので止めた。

※計算の想定は1日8時間使用なので、24時間連続運転だと約1/3になってしまい、「5年」なら2年もたず、消耗品的な感じだ。

それで無印の大小どちらにするか迷い、詳細に検討して小にした。検討した内容は主に風量と騒音である。今までの扇風機(東芝 F-LR8)と比較もしたところ、大は使える風量(レンジ、ステップ)が今一つなうえに、僕が使うであろう風量(特に中)での騒音が大きいので却下し、どちらも大丈夫そうな小にした。値段も手頃で約5千円だ。

なお、無印のサーキュレーターは国産で、三菱系のメーカーらしい。三菱の空調関係は以前は いいイメージだったが、偽装ばかりで近頃は今一つな感じではある。が、それでも それなりにちゃんとしたものだろうと期待した。

注文したら数日後に届いた。早速試すと、すごく静か(昼間だと、風量中・弱の音は全然聞こえない)で風量(中と弱)も充分で見込みどおりで良かった。それから設置場所や風を送る向きをいろいろ試したが、結局、扇風機を置いていた場所(エアコンの手前)と向き(寝室向き)が一番良さそうなことになったので、そうした。

サーキュレーターを動かすと、冷房の効きが良くなり(というか、空間的・時間的に冷えが集中しにくくなる)、換気効率も良くなった気がする(こっちは確証はない)から、買った価値はあった。

想定外だったのは、CO2センサ(CO2Mini)がサーキュレーターによる気流(体感では全然強くない)の影響を受けて温度が変わるようで、少し変な(高い)CO2濃度を出す場合があることと※、騒音はとても静かではあるものの、就寝中は風量中では うるさく、弱しか使えないことだった。

※別途書きたいが、今はCO2濃度で換気扇を自動制御している(作成中)ので、なるべく正しいCO2濃度を測りたい。

CO2Miniへの影響については、周りに(仮の)防風板置いて影響を緩和した。※ また、就寝中は弱にすることにした(それでも風量は足りた)。

※CO2Miniは、僕の呼気(直接当たった場合)の影響を避けるため、当初と置き場所を変えてメインディスプレイの後ろに設置した。更に、メインディスプレイの熱の影響を減らすため、間に防熱板(写真: 右側の段ボール)を置いている。詳しくは別に書きたい。

珍しくうまく行って一段落と思って安心して使っていたら、昨日の夕方に新たな問題が出た。扇風機同様に、長時間の連続稼働後に気持ちが悪くなったのだ。それで、(扇風機の時と同様に)サーキュレーターを停めて強く換気したら治った。やっぱり、モーターが熱くなると変な物質が出るのだろうか? ただ、扇風機とサーキュレーターは全く別の製品なので、原因は別と考えるべきなのか?

ちなみに、今は上述のようにCO2濃度で換気扇を自動制御しているし、それが駄目だったとしても濃度を頻繁にチェックしているので、換気不良で例えばCO2濃度が高くなったことが原因とは考えにくい。

そして、換気が悪くないのなら その物質も排除されて問題は起こらないはずだが、人間(僕)の感度が高いの(過敏?)なのだろうか?

調べてみたら、モーターが熱くなると、潤滑油、コイルの被覆(ビニルでなく塗料的なもの)、基板、ケースなどから臭いが出ることがあるようだ。それまでは潤滑油だと思って居たが、コイルも怪しい気がして来た。というのは、以前、抵抗に過電流を流したら、いかにも危険な臭い(焦げたようなものではなく、毒ガス的)がしたからだ。コイルの被覆も抵抗の表面と似たような成分であるとして、過熱まで行かなくても、連続運転して熱くなったら そういう臭いが出てもおかしくない(ような気がする)。

あと、良く分からないが、潤滑油から熱が出るほど抵抗が大きければ、ファンが回らなくなってしまいそうだ。

ただ、扇風機もサーキュレーターも多くの人が使っているはずで、そういう問題が表面化していない(レビューなどには ない)ということは、それらに問題がない可能性は高い。

考えても分からないので、無印に問い合わせて回答を待っているところだ。

とは言え、来る回答は予想できる。

    • 故障の可能性があるので(そうではないと書いたけど、なんらかの異常で過熱して焦げた臭いとみなされる)、確認するので返送しろ。(送料自費)
      • しかも、送ってチェックしてもらっても「問題なし」。 (焦げてないので当然)
    • 問題ない。
      • そう言われても、「いろいろ偽装しているメーカーだからなあ」と思ってしまう・・・
        • 例えば、設計と異なる材質・部品に「ちょっと換えちゃった」とか?
    • 長時間の連続運転は(想定していないので、)するな。
      • それは書いてなかったよ。

まあ待つけど、返品したい気分ではある。

とは言え、リモコンとかタイマーとか余計な機能が要らない、静かで風量の充分な、シンプルなサーキュレーターが欲しい方には お勧めの製品だと思う(「その割には高い」となるのかも知れないが・・・)。

困ったことに、代わりのサーキュレーターを選ぼうとしても、他はない。それで、「手頃な価格」は諦めて、探した中では ほとんど唯一 連続運転を想定しているボルネードにしようと考えている。ただ、「うるさい」という定評なので、選ぶなら低速にできるDCモーターのものだろうと思うが、無印のの3倍以上と なかなか高い。 (「イマココ」)

 

(6/28 19:56) 早くも無印から回答が来た。サポート体制は ちゃんとしていて好感が持てる。

ただ、一番重要な問題・質問の、長時間の連続運転で臭いの発生する可能性について無回答だったのは頂けない。分からないのかも知れないし、設計上 臭いが出る可能性はないけど全く起こらないとは言えないのか、臭いが出る可能性はないが、こちらの心情や体調に配慮して ぼかしたのかは不明。

あと、長時間の連続運転は想定していないとのことで、がっかりした。「設計上の使用期間」の計算のための想定使用条件を根拠にしていたが、あれは計算の仕方の話で、実際の仕様と同じとは思っていなかった。が、「設計上の−」というのだから、やっぱりその仕様で設計したのか・・・ いずれにしても、そういう仕様や制限事項なのであれば、商品のページなどに そう明記して買う前に分かるようにしたほうがいいと思う(とは言え、そうしている会社は ほとんどない)。

 

それで、ボルネード(DCモーターモデル)にするとして仕様を調べると、やっぱり騒音が気になる。例えば、一番手頃な533DC-JPは 32(以下)-60 dB と、最小値が大き目だ。一つ上の633DC-JPは 30(以下)-56dB と若干小さいが、2万円を超えて結構高い。

ちなみに、無印は最小が19dBと静かだ。想像だが、USと日本の測定方法が違うためにボルネードが大き目に出ている可能性はあるが、期待してはいけない。レビューを見ても、「(風が弱い場合は)静か」というのと「うるさい」というのが混在していて、悩ましいところだ。

 

(6/29 15:27) その後、モーターや制御部(回路)から臭い物質が出にくくなるように、隙間を塞いで試したが、やはり、わずかに臭った(煙草系: 買った直後にも臭っていた)ので、効果はなさそうだ。モーターは密閉型だけど、軸受(ここは塞げない)から臭いが出ているのではないか。あと、制御部の箱の中は酸っぱい臭いがした(鼻がムズムズする系統)ので、その可能性もある。

結局、僕には無印のサーキュレーターは合わなかった。臭う(正しくは、使っていると気持ちが悪くなる)こと以外は気に入っていたのだが・・・

まあ、「切り替えて行く」しかない。

 

PS. サーキュレーターが来たので(臭う)扇風機は捨てようと思い、取れる部品は残そうと思って分解した。意外にスルッと分解できたので※、作りの良さに感心した。

廃棄する東芝の扇風機を分解した。

※分解時に一つだけ注意することは、ファンの付いていない状態で上下位置調節ボタンを押すと、支柱が勢い良く飛び出ることだ。危うく、側に置いていた眼鏡を割るところだった・・・

驚くべきことは、そうやって飛び出てしまった支柱を差し込んだら、ちゃんと元に戻ったことだ。信じられないことで、その辺りが(組み立てやすいように)すごくうまく作ってあるようだ。

一つだけ残念だったのは、支柱ホルダーとベースの固定が、ホルダーのプラの爪に頼っているようだったところだ。: 支柱ホルダーはベースに大きなネジで固定されているように見えるが、そのネジは支柱ホルダー(マスト)には直結しておらず、その下のホルダーのベース的な部分しか固定していない。

実は、扇風機の頭(ファン)の代わりにサーキュレーターを付けて角度や回転の調整を自由にできないかと思ってちょっと試したが、サーキュレーターを固定できないので無理そうだった。

なお、制御基板はリモコンで数種類の回路をon/offできるので、何かに使えそうだ。が、まだ用途は思いつかない。リモコンが無線なら良かったが、赤外線だと少し不便だ。

  •  1
  •  0

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL