なんか、考えているようで何も考えてない様子が伝わってくるのだ。例えば、「油断大敵。TwitterやFacebookに公開したら危険な情報まとめ」。

まあ、最初の二つ(カード類や身分証明書を公開しない)はいいとして、最後の、車のナンバーや店の電話番号を公開することを気にするくらいなら、そもそも、Facebookで名前を公開したり、店などに行ったことを「チェックイン」して公開したりしない方がずっと本質的だ。

結局、昔からのありふれた護身法を紹介しているだけで、その現代における妥当性や有効性については、何も考えていないのだ。

更に言えば、この記事は、TABROIDなるサイトからの転載のようだ。結局、ギズモードは単なる紹介サイトなのだろうか?

(8/5朝 若干修正)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL