カネボウの白斑化粧品問題、一時的ではなく長引いている人も居るようで、なかなか大変なことだと思います。皮膚は新陳代謝するから、数か月もすれば治りそうなものなのに治らないというのは、余程強力な化学物質が使われていたんでしょう。化学には弱いので、そういう物質があることも、その作用がどのように起こるのかも想像できません。

まあ、フッ酸のように骨までダメにする物質もあるのだから、何があってもおかしくないとは思いますが。。。

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. JS:

    正確には、美白化粧品ですね。
    白斑化粧品という商品はさすがに無いでしょー。

    使用していた成分はMade in Chinaかも知れませんね。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●確かにMade in Chinaの気がしますね。全く恐ろしいです。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL