BD/DVD「森高ランドツアー」のジャケットが公開されたが、これがどうにもイマイチだ。画像やロゴが、やっつけ感たっぷりだ。やっぱり、買うのは控えるべきなのか? そこで、特典の価値を検討してみる。

  1. ファン垂涎・驚愕の完全初回限定盤のみ収録のボーナスDVD → 顔のアップを中心に約100分というのは、どうも悪い予感がする。。。
  2. リマスターCD:1989年にリリースされた初のベスト・アルバム『森高ランド』2013年最新デジタル・リマスターCD → リマスターする意味が分からない。
  3. 豪華ブックレット:「森高ランド」ツアーの秘蔵ライヴ・フォト満載の豪華ブックレット → まあまあ、欲しい。
  4. 「森高ランド」ツアー・パンフレット復刻(ミニ・サイズ):「森高ランド」のツアーにあわせて作成された、現在は入手困難で超貴重なオリジナルのツアー・パンフレットをミニ・サイズで復刻。 → 「あればいい」程度。
  5. 1990年1月19日撮影の超秘蔵「森高千里の生写真」3枚封入! → まあまあ、欲しい。
  6. 特大A全サイズポスター&大判ポートレート → 邪魔になるので、要らない。
  7. 超豪華大型LPサイズBOX仕様:上記特典を収納した、大判の超豪華LPサイズBOXが特別に付属! → 邪魔になるので、要らない。

という訳で、欲しいのは「豪華ブックレット」と「生写真」だけだ。やっぱりイマイチかなあ。特に、「超豪華LPサイズBOX」は邪魔だ。それに、今までの経験上、特典なんて死蔵するだけからな。いっそのこと、割り切ってレンタルで済ませようか(レンタルされるのかという問題はあるがw)。

そもそも、今までの経験上、本編自体も「1回観て終わり」になるので(ディスクを出し入れするのが面倒臭い、ビデオを観るのが面倒)、やっぱりレンタルがベストかも知れない。(8時)

→ レンタルにしよう。もし、どのTSUTAYAでもレンタルされなかったら、一番安いDVD版を買おう。きっと値下がりするに違いない。(16:16)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL