昨日の帰宅途中に思い出したこと。

SWIFT Sportのエンジンはどちらかと言えば高回転型で、低回転域でのトルクが薄い。2000rpm以下はほとんどスカスカで、ノッキングを気にして走る感じだ。そこが、過給車や大排気量車などに比べて弱い点だ。

だから、低速でトルクが必要な時は、ギアを1段落とすか、半クラッチで回転数を上げている。

でも、今のところ、それ以外の欠点はない。

PS. あ、思い出した。個体差ではあろうが、クラッチ操作に伴ってシートから出るペコペコ音が、もう一つの欠点だ。(7:26)

  •   0
  •   0

4件のコメント

  1. naoki:

    そうですね。小排気量高回転型で,低回転時にカリカリやった記憶があります。

    その点,今乗ってるSTEPWGNは中低速トルクがあり,街乗りは見た目よりキビキビ走りますが,高速道路での加速が,えっらい厳しいです。もう,高速楽しくない。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●STEPWGNは中低速重視でしたか。確かに、用途を考えるとそうなりますね。高速が楽しくないのは、ちょっと残念です。

    •   0
    •   0
  3. j:

    ぺこぺこ音w 生活には一切支障のない、こだわりですね。自分も、新しいスマホDigno Dual2に替えて裏カバーを押すとベコベコ言うのが気になっていますw 押さなければいいのだが。

    •   1
    •   0
  4. PiuLento_mobile:

    ●そう、こだわりなんだよね~
    長距離乗ったら、ひどくなったんですがw

    スマフォはいつも持ち歩くから、気になるよね。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL