昨日、母の話を聞いて耳を疑った。数年前に、銀行から年利4%になるという終身保険を勧められて、入っていたとのことだ。書類を調べてみると、その年利は、保険を継続する時に限るもので、引き出したら、最高でも0.44%だった。時期によっては、元本割れする。

Webを検索してみたら、少し前から問題になっている件だった。老人が預金として終身保険を勧められて、入ってしまうという。。。全く銀行には油断も隙もない。

母の場合、あと2年弱で満期で、そこで下ろしてもまあまあの利子が付くので、待つしかないだろう。母はきっとがっかりしたことだろう。

でも、この世の中、そんなうまい話なんてない。僕に聞いてからにして欲しかった。

それにしても、銀行にコロッと騙される母は、見事に「老人」だ。

そして、老人を平気で騙す足○銀行のことは、絶対に忘れない。

  •   2
  •   0

7件のコメント

  1. JS:

    足軽銀行は、一度経営破綻したことがありますよねー。
    こういう銀行とはあまり付き合わない方が身のためですね。

    •   1
    •   0
  2. れんと:

    ●まったくですね。地元だと、支店の多さの関係で使わざるをえないようです。

    •   0
    •   0
  3. れんと:

    ●「足軽」と書くと、静岡の家康系っぽいですw

    •   0
    •   1
  4. JS:

    家康系というよりも、O.Sada康系かと思いましたw>足軽

    •   0
    •   1
  5. れんと:

    ●またまた出ましたねー。あの人系だと、破綻も納得ですねw

    •   1
    •   0
  6. JS:

    あの人系だと、銀行破綻では済まずに人類破綻に至る可能性もありますからねw

    •   0
    •   0
  7. PiuLento:

    ●確かにっ! あの人自身が破綻してますからねw

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL