3年前に買ったナナオのディスプレイ(FlexScan SX2462W)が、ちょっと不調になった。電源投入後、たまに、画面が水色がかって表示されるのだ。サポートに連絡したところ、故障の可能性があって、仮に液晶パネルの異常の場合、パネルの在庫が無いため、別機種への交換になるという(2011年3月の大地震の関係らしい)。

で、どんな機種に交換されるのか調べてみたら、ラインナップにはEVシリーズしかない。昔は、EVシリーズは一ランク下の、バリューラインの製品と見ていたのに、それしか無いとは。。。やはり、高いと売れないのだろう。そりゃそうだ。安いモニタが1万円台から買える時代なのに、7万円以上(SX2462W)も出す人は、余程の物好きだ。

まあ、この機種は通常モードでは色味が不自然なのと、細かい造りが雑(パネルを押すと本体との間に隙間ができる: もう一台のM170ではそんなことはない)で、ちょっとがっかりしていたので、EVシリーズがましなら、それになってもいいかなという気がする。ただ、本体色が黒になるのは嫌だ。

いずれにしても、これは、液晶パネルでなく電子回路(ハードというより、ソフトのバグのような気がする)の問題のような気がするので、取り越し苦労になる可能性が高い。

ナナオにして良かったのは、保証期間(5年)中は、修理時の引き取り・発送の送料が無料、修理中の代替機の貸出も無料という点だ。それにしても、何万円もの価格差を埋めるには不足だが。

PS. パネルの保証期間は3年だった。買ったのが11月だから、なんとか期間内だった。(7:51)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL