ディスプレイの点検・修理中の貸出機CX240が届いた。接続して電源を入れて、ちょっと驚いた。黒が締まっているのだ。全体的に深みのある色で、眼に優しい。僕が持っているSX2462Wで、出したくても出せなかった色だ。

IMG_0748-1_サイズ変更

惜しいのは、ファンが付いていて若干うるさいことと、枠が太いこと。値段も高いだろうから、個人では持てない物だ。

PS. ところで、さっきは何の気なしにSX2462Wを送り出してしまったのだが、あれが永久の別れだったのかも知れない。もし液晶に問題があることが分かったら、別物が来る訳だから。(21:52)

  •   0
  •   0

8件のコメント

  1. JS:

    ディスプレイに写っているブログの最新投稿が「ディスプレイの貸出機がすごい。」になっていて、その中の写真に写っているディスプレイのブログの最新投稿が「ディスプレイの貸出機がすごい。」になっていて、以下同様に無限に続いていれば感動するんですけどねーw

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●一瞬、JSさんのおっしゃるようにしていたかと思って(そこまで凝ったかなと)、びっくりしましたw

    そうですね。そういう写真とかありますから、自分でもやってみたい気はあります。次の機会にでも。

    •   0
    •   0
  3. j:

    買っちゃえばいいじゃん。

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●いや、ファンが耳障りなので、買わないと思う。でも、最新のにファンがないか調べてみるw

    •   0
    •   0
  5. JS:

    >自分でもやってみたい気はあります。次の機会にでも。

    それって、簡単にできますか?

    デジタルカメラ(ビデオカメラ)のファインダーに写っている動画像をリアルタイムでブログ内に表示できるとすれば可能なように思いますが、もしJPEG等の静止画しか表示できないとすると、ディスプレイの撮影を無限回繰り返すことになる気が。。。うー、難しい。

    •   0
    •   0
  6. PiuLento:

    ●そうですね。ビデオカメラは頭になく、静止画を合成(加工)することを考えていました。なので、面倒は面倒です。でも、基本は、領域のコピーと縮小とペーストでできると思います。ある程度の回数に行ったら、それをコピペすれば、かなり手間は省けます。この方法ですと、撮影は、1-2回で済みますよ。

    •   0
    •   0
  7. JS:

    それじゃーまるで小保方晴子さんじゃないですかw

    •   0
    •   1
  8. PiuLento:

    ●わはは! まさに!! ズルいところがバレてしまいましたw

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL