中高生の頃、時々、近く(といっても自転車で30分だったが)のジャスコで輸入盤のLPが売られていることがあって、安いのでたまに買っていた(もちろん、大学生以降も買っていた)。日本盤とは違う袋(セロハンのような開閉できる袋)に入っていて、開けると独特の少し甘い匂いがした。僕はその匂いが好きだった。今のCDではほとんどそういう匂いはしないので、ちょっと残念な気がする。あの匂いは何だったんだろう。

ただ、その頃買った輸入盤は大抵失敗だった。情報がほとんど無く(今だったら、スマフォでその場で検索できるのに!)、タイトルやアーティスト名程度で選んでいたからだ。BeatlesのRubber SoulはUS盤で、曲目がオリジナルのUK盤とは違っていて、知ってからがっかりした。それでも、タイトルのロゴの色がUK盤とは違っていたし、一曲だけイントロがUK盤と違う曲が入っていたので、今考えれば、まんざら捨てたものでも無かった。それから、WingsのOver America(ライブ)は盤が反っていた。今だったら交換か返金してもらうところだが、あの頃は弱気だった。

ということを、なおきさんのエントリを読んでいたら、内容は全く関係ないのに書きたくなった。あ、「しょっぱい記憶」と言う点では共通しているか。

  •   0
  •   1

10件のコメント

  1. naoki:

    私の投稿から,ずいぶん短時間で書き上げましたねえw

    中学生当時の私は洋楽を聞いてませんでしたので別の話になってしまいますが,レコードの艶が好きでした。埃がつかないように大事に扱って針を落とす緊張感みたいなものが,今はありませんね。

    回転数間違えたりしましたw
    (イマドキの人は,33回転とか45回転とか言っても,分からないんだろうなあ……)

    そういえば,れんとさんのエントリは投稿時間が表示されるんですね。時間がある時に私もトライしてみます。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●はい、僕は書き出すと速いかも知れません。

    レコードの艶はいいですね。あの、光が反射する感じがいいです。回転数、今は無くなっちゃいましたね。せいぜい、ファイルフォーマットとかCD・DVD・BDの違いとかでしょうか。

    投稿時刻の表示は、テーマがやっているので、手を入れる必要があるかも知れません。

    •   0
    •   0
  3. JS:

    輸入盤のCDを、20枚とかを収納できる柔らかいCDケース(ポリエステル製?)に入れていたら、レーベルの印刷がケースと化学反応?したため、ビロビロになって台無しにしたことがあります。

    国産CDは印刷がコーティングされているのか、そのような事態は生じませんでした。やはり国産品はちょっとした心遣いがされているので安心できますね。

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●それはまずいです。僕は、紙ジャケなどを除いて、すべてのCDを柔らかいケースに入れています。ちょっと心配になって来ました。5年、10年後は駄目かも知れませんね。。。

    •   0
    •   0
  5. PiuLento:

    ●JSさん、ちなみに、CDの印刷がビロビロになったのは、ビニルのケースに入れてからどれくらいの期間が経ってからか、覚えてらっしゃいますでしょうか。

    •   0
    •   0
  6. 匿名:

    20年ほど前の話ですので確かな記憶は無いのですが、2~3年という感じでしょうか(半年でもないし、5年以上でもないと思いますので)。

    保管スペースが空いて喜んでいたところ、ある日久しぶりに確認したら輸入盤CDだけトンデモナイことになっていました。それ以来、CDは嵩張ってもプラスチックケースに入れています。

    •   0
    •   0
  7. JS:

    ↑ また名前を入れ忘れましたがJSです。

    •   0
    •   0
  8. PiuLento:

    ●そうでしたか。お話を読むと、輸入盤がほとんど駄目になっていた感じですね。ちなみに、再生はできたのでしょうか。

    たまに確認しようとは思いますが、手の打ちようがないですね。音源は録ってあるので、その時は諦めます。。。

    ちなみに、お名前、記憶されるサイトもあるのに、ここは記憶されないようです。クッキーを使ってないのかな。

    •   0
    •   0
  9. JS:

    あまり輸入盤は沢山持っていませんので、大損害という程ではありませんでした。レーベル印刷がビニール側に転写されたような状態でしたが、再生は問題なくできました。具体的には、ロンドン、デッカ、グラモフォンのクラシックCDです。同じケースに国産CDも入れていましたが、全然大丈夫でした(というか、それが当たり前でしょうが)。

    •   0
    •   0
  10. PiuLento:

    ●情報をありがとうございます。
    へえ、一流レーベルのものなのに、駄目なんですね。。。

    再生はできたということなので、(僕の場合には買い直しには及ばないと思うので、)少し安心しています。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL