僕は、基本的に、IMEの辞書に単語登録をしない。自宅PCに自分の名字を登録しているだけで、会社のPCには登録していない。会社では、名字は本当の読みでなく、変換される読みで出す。他人の名前も同様だ。

そして、今のIME辞書は賢いので、ここ数年間、登録したいと思った単語はほとんど無い。

人によっては、「あ」で「ありがとうございます。」のような登録をするが、それもしない。基本的に、毎回手で打つ。なお、自宅PCのIMEは予測変換できるので、結構、「あ」で「ありがとうございます。」といった、良く使うフレーズが出ることが多い。一方、不思議なことに、会社のPCは(自宅とOSが同じなのに)予測変換しない。IMEの設定に「予測入力」のタブがない。IMEの版が変わったのか。→ 調べたら、入れているOfficeのバージョンによっては、IMEも変わるようだ。

PS. そう言えば、僕は会社では仕事で使うメールアドレスも登録していない。大体、来たメールに返信するか、名前やアドレスの先頭を手で打つと(それまでに受信した人のアドレスを)メーラーが展開してくれる機能を、愛用している。(16:36)

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. JS:

    セキュリティ上、脳内辞書は1ヶ月に1回程度はランダム化した方がいいですね。理想的なのは、ワンタイムパッドですがw

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●うーむ、それはどうでしょう。というのは、脳内辞書の内容は、外部から取得されることが無いと思いますので。でも、自白剤を使用された場合などに備えて、ワンタイムパッド(初めて知りました)にすると万全ですねw

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL