僕のiPhone 4S、未だに電話としてだけ健在である。auの3Gの安いコースで、基本料金約千円で千円分くらいの電話代が含まれているので、ほとんど電話しない者にとっては重宝している。

ただ、そろそろ電池が寿命なのか、消耗が速い気がする。週に3回くらい充電している。ガラケーも考えたのだが、前にも書いたとおり、CardDAV(アドレス帳の共有サービス)に対応していないので、やっぱり有り得無い。

そこで、今、Nexus 4のデータ通信で使っているOCNがMNPに対応してくれれば、即座に乗り換えてNexus 4で電話もできるようにするのだが、まだ対応してくれない。それに、「即座に」とは書いたが、auの2年縛りがあるので、来年の秋までに乗り換えると、解約料が1万円程度と高く付く。

それまで電池が持ってくれればいいのだが、そうでない場合は電池交換になる。Appleに頼むと結構高く、8000円程度だったか。Apple以外だと4000円程度だったか。自分でやる人も居るが、僕には無理そうだ(でも、おもしろそうではある)。

OCNは既に、固定用IP電話もスマフォ用050電話サービスもやっているのだから、MNP対応も準備中なのだろうと思う。僕は一日千秋の思いで、それを待っている。

PS. 調べてみると、電池が駄目になると1日も持たないらしいので、僕のはまだ余裕がありそうだ。それから、交換する場合、電池単体を買うと1000~2000円と安いのだが、電池性能のばらつきなどによる失敗もあるようなので、「値ごろ感」を重視して、業者に頼もうと思う。(7/22 11:22)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL