JASRAC常務理事「人間の背丈よりも大きいサーバーは私的利用と認めない」

サーバーから、音楽の著作権の補償金を取り立てようという魂胆らしい(CDやDVDなどの私的利用補償金の後釜か)。NHKといい安倍といい、この国は、取れるところから金を取りまくる体質になったようだ。その取り立ての正当性など証明する気もなく、政治家を丸め込んで「法で決まったから(決めるから)取る」という風潮だ。

個人的には検閲結構。どんどんストレージの中身を調べて、音楽が無いことを確認して欲しい。そうしてくれたら、NHKよりはマシかも知れないな。ところで、海外サーバを使っている場合や、暗号化して保管していたら、どうなるんだろう。

怖いのは、そのうち、「1TBより大きいHDDは『私的利用』とは認めない」とか言い出して、個人PCからもお金を取りそうな気がすることだ。(← 調べたら、今でも既にPC関連から取り立てようとしているようだ)

「世も末」って、こういうことを言うんだろうかね?

 

PS. 読み返したら、ちょっと変なことに気付いた。個人の使うCDやDVDには既に「私的利用補償金」が掛かっている。個人のPC製品にも掛けたいそうだ。更に、理事は「大きいサーバーは私的利用と認めない」から金を払えという。結局、個人から非個人のものまで、何でもお金を払えという理論のようだ。こういうのを「泥棒」と言わずに何という? (7/29 19:58, 21:00)

  •   1
  •   0

4件のコメント

  1. JS:

    「全てのストレージの中身を調べるのは困難なので、日本国民から消費税付きで一律徴収することになりました。」、ということになりそうで怖いです。

    どうもJASRACの役員は長い間文部官僚の天下りで、相当な高額所得者のようですね(↓)。

    http://www.marino.ne.jp/~rendaico/tyosakukenco/ongakutyosakukenco/jasrac_amakudarico.htm

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●確かに、一律徴収されそうですね。なんか、そのうち、写真とか文学とか絵画の団体まで言い出し兼ねませんね。。。でも、そういう団体は主要な天下り先でないせいか、まだ力が無いようですね。

    なるほど。彼らの高い給与を守るために、僕らはカモにされているんですか。。。本当の著作権者も可哀想です。

    •   0
    •   0
  3. JS:

    人間の背丈(どう定義するのか知りませんが)とサーバーの高さを物差しで測るだけでお金が入ってくるとは、かなり楽な商売ですねw

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●おそらく、「人間の背丈」って、法律になる時には、「別途定める物を除き、170cm以上のものとする」とか書かれるのではないでしょうか。その170cmだって、国会で、馬鹿みたいに二転三転して決まるんでしょうねw

    そう、ラクチンです。芸術家が骨身を削って作った作品を盾に一般人から金を巻き上げて、本人たちは豪遊ですよ。実にいい商売です。段々腹が立って来ました。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL