今はつぶやいて企業や有名人を叩くのが流行っている。例えば、

JAL公式サイトの2段階認証がZAL

だが、何か違和感を感じる。企業や有名人を批判すること自体は、僕もブログでやっているが、それとは違う気がするのだ。

多分、以下のような事ではないかと思う。

  • 短時間で書いた、断片的な短い文章なので、誤解や誇張が生まれやすい。
  • 最初は個人の責任で書くのだが、いつの間にか、「集団で寄ってたかって吊し上げ」になりやすい。

まあ、今のはやりで何かいいことがあるのだろうと思うし、自分は加わることはないからどうでもいいけれど、社会に影響力のある(と思われる)人が、おもしろがって(と傍からは見える)吊し上げに加わっているのを見ると、「もう少し責任感のある行動をしてもいいのでは?」と思ってしまう。

(8/5 6:41 一部の語句を修正)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL