もう全く遅いけど、にはこの曲を聴いて欲しかった。合掌。

  •   0
  •   0

5件のコメント

  1. JS:

    ちょっと前にNHKで、STAP細胞の検証番組を放送していましたが、この方が酷い悪人のように描かれていて、観ていて気持ちが悪くなりました。こういう結果を招いたのは、この番組が全国放送されたのが原因だと私は感じています。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●Webの伝聞ですが、その番組はひどかったようですね。なんか、公共の電波で個人を吊し上げをしたようですね。精神的に状態が悪かった本人だったら、居場所が無くなったように感じて、死にたくなるのも分かるような気がします。。。彼が可哀想です。

    •   2
    •   0
  3. j:

    番組見ましたが、けっこう客観視してましたよ。マスコミが完全に悪とは言えない。それを支えるのはよくも悪くも視聴者。

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●なるほど。そういう考え方もあるね。視聴者が望むから、そういう番組になるのだろうね。

    ただ、サムラゴウチ氏も、オボカタ氏も、彼も、完全にTVの消耗品になっている。それでいいのかねえ。。。

    •   0
    •   0
  5. PiuLento:

    ●jへ、上では考えがまとまっていなかったが、言いたかったのは、視聴者が望んだことを、(視聴率のために)善悪考えずにそのまま実行して、最終的に人を自殺に追い込んでも許されるのかってことだ。

    マスコミってのは、本来、もう少し「まとも」であるべきではないのだろうか?

    だから、僕は、この件に関してはマスコミが悪だと思う。

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL