去年は詳細が不明だったので止めたのだが、近頃、電気料金のプラン変更を手助けするサイトができたのに影響されて、より正確な計算をExcelでしてみた。

生活パターン: 起床 5:00, 出勤 8:00, 帰宅: 19:00, 就寝 22:00

現在(7月分):

  • 消費電力量: 211kWh
  • 電気代: 6248円

これを、「お得なナイト10」、「半日お得プラン」、「朝得プラン」にした場合の料金を試算してみた。途中の計算は省略する。ちなみに、上のサイトでの推奨は「お得なナイト10」だった。

お得なナイト10の場合:

  • 夜時間の割合: 0.46
  • 1か月分の予測電気代: 5639円 (差額 609円)

半日お得プランの場合:

  • 夜時間の割合: 0.57
  • 1か月分の予測電気代: 5580円 (差額 667円)

朝得プランの場合:

  • 夜時間の割合: 0.41
  • 1か月分の予測電気代: 5606円 (差額 642円)

まあまあ安くなるようだ。Excelに誤りがないか、ちょっと心配ではあるが、半日お得プランに変更してみる価値はありそうだ。嫌なのは1年縛りがあるので、仮に料金が高くなってしまっても1年間は変えられないことだ。それでも、実験好きな僕としては試してみたい。早速、月曜に電話だ。

東電に電話したところ、想定外の事を知らされて、保留にした。というのは、プランを変えると基本料が400円近くも上がる(「30A」→「6kVA以下」になるため)というのだ。確かに、試算ではそれも含めて安くなるはずだが、何となく損をしそうな予感がした。それにしても、受付の人はどうして教えてくれたのか。こうして安易に申し込んだ人から、文句を言われているのかも知れないな。

東電が早くスマートメーターに交換してくれれば、安心感を持ってプラン変更できるのだが。あと、得なプランの基本料金を細かくできないのは、東電が損をするからなのだろうか? (8/11 9:58)

(8/9 6:58 計算誤りを訂正、生活パターンを記載、朝得プランを追加、計算条件を変更)

  •   0
  •   0

6件のコメント

  1. JS:

    よく科学館等で見かける自転車型の人力発電装置を導入すれば、電気料金のプランで悩むことは無くなると思います。お腹もへこむと思いますしw

    •   0
    •   2
  2. PiuLento:

    ●なるほどー、人力プランですね。ですが、例えば、風呂に入っている時は漕げないので、真っ暗になってしまうような気がw

    •   0
    •   0
  3. JS:

    浴槽で電気ウナギを養殖していれば大丈夫でしょうw

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●JSさん、おお、いいアイデアです。お腹が空いたら食べられるし、一石二鳥ですねw

    •   0
    •   0
  5. naoki:

    600~800Vに達するってWikipediaに書いてありましたがw

    •   0
    •   0
  6. PiuLento:

    ●すごいですね。ウナギの発生させる電気は直流だろうから、トランスで電圧を下げられず、インバーターか何かが必要そうです。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL