何があったかは書かないが、社長たちが慌てている。今まで管理をいい加減に(自分たちの都合のいいように)してきたツケが回って来たのだ。でも、今までその必要に迫られなかったのは、ある意味運が良かったのだろう。

僕は、社長の話を聞いて、「当たり前のことだ」と(心の中で)うなずいていた。

  •   0
  •   1

4件のコメント

  1. JS:

    その社長さんと理研のトップと、どちらが有能でしょうかね?

    理研のトップの話を聞いても、「当たり前のことだ」とうなずけませんけどw

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●うーん、難しい質問ですねw 一応、理研じゃないですかね。ノーベル賞取りましたしww

    でも、ちょっと考えてみましょう。

    ・社長: 当たり前のことを(意識的に)やって来なかった。が、少しだけ改善しようとしている。
    ・理研: なんだかんだ言って、保身している。その代り、部下に負担を負わせている。

    まあ、有能かどうかは別として、社長の方が少しまともそうです。

    •   0
    •   0
  3. JS:

    なるほど、分かりました。

    理研のトップは辞任するか、エイズに罹るか、どちらかを選択して欲しいですw

    •   1
    •   0
  4. PiuLento:

    ●まさにそうです。
    理研のトップは居なくなった方がいいですが、社長はそうは行きませんw

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL