25324km。近頃はドライブが多かったので、いつも3000kmで交換するところがちょっと伸びた。交換してもらったら、エンジン音が幾分静かになり、回転もスムーズになったような気がした。

今日は、得な気分になることが二つあった。まずはタイヤだ。てっきり交換時期と思っていたのだが、良く調べたら、まだスリップサインまで2-3mmくらいあった。あと1万kmは大丈夫そうだ。この前見た時は、タイヤの端の方の溝が浅い部分をスリップサインと思っていたのだ。その部分の溝が無くなるとグリップが少々悪くなるのかも知れないが、元々オーバースペックなタイヤなので、まだまだ問題なく乗れるだろう。

もう一つはオイルだ。ディーラーのオイル会員になっているのだが、オイルの残量が無くなったから新たにお金を払う必要があると思っていたら、今回分は残っていて、支払いは次回に持ち越しとなった。

どちらも、支払いが延びただけで得はしていないのだが、何となく得した気分だ。これって、学生が試験が延びてホッとする気分に近い?

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL