今までせっせと、オーディオ機器のケースの電位を下げようとアースを繋いで来たのだが、実はそれが全くの無駄、逆効果だったことが分かった。

今日webを調べていたら、壁に来ているエアコンや洗濯機用のアースは感電防止のためなので、外部のノイズがあったり、他の機器からのノイズの流入が起こるので、オーディオ的には良くないことが分かった。

そこで実際に、PCとすべてのオーディオ機器からアースを外して、ACの極性を合わせて、無音時にDACから出るノイズを測ってみた。(ケースの電位は、約2-4Vとなった)

まず、PCとオーディオ機器すべてのアースを接続していた時:

PC GND接続 3-1

  • 50Hzのノイズレベル= 約-90dB
  • 1kHz以上のノイズレベル= 約-117dB
  • 15kHzのノイズレベル= 約-104dB

次に、PCとオーディオ機器すべてのアースを接続しない時:

全部GND非接続-1

  • 50Hzのノイズレベル= 約-110dB
  • 1kHz以上のノイズレベル= 約-125dB
  • 15kHzのノイズレベル= 約-114dB

明らかにノイズが減った! 50Hzのノイズは約20dB、1kHz以上のノイズは約8dB、15kHzのノイズは約10dB減った。更に、50Hzの高調波もかなり減った。どれも耳で聞こえるレベルではないが、いい音を目指す者としては気持ち良いものだ。

しかし、なぜか実際の音が悪くなった気がする。帯域が狭く(低音が出ない)、パワーに欠けるようだ。僕が疲れているのか、ACの極性がおかしいのか、ケースの電位が悪さをしているのか、グライコの再調整が要るのか? もう少し調査が必要なようだ。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL