先日買ったスピーカースタンドが、片方だけぐらつく。床との相性かも知れないし、底部が平らでないのかも知れない。机の脇に置いた時は、コルクを四隅に貼って何とかなったので、床との相性なのだろう。

そして今度の位置では、コルクでは駄目だった。引き戸の敷居をまたいでいるので、高さが足りないのかと思って、5mm厚の防振ゴムを買って来て四隅に置いたのだが、残念ながら、まだわずかにぐらついた。そこで、とりあえず紙を挟んだのだが、大変微妙な厚さで、広告の紙4枚程度となった。0.5mmもないのだろう。

ずっと紙では嫌なので、今日、ビニルのテープを買って来た。厚さ0.2mmである。なんと、それの2枚重ねでは厚過ぎで、1枚でどうにかという感じだ。おそらく、0.25mmくらいなのだと想像する。

そうこうしているうちに、もう片方も少しぐらつくのが気になって来たが、こっちは0.2mmでも厚いようで、テープでは無理だ。。。

こんな微妙な高低差が、床あるいはスタンドの底部にあるとは、おどろきだ。単に、スタンドの工作精度が悪いのか?

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL