昨日から今日にかけて、スピーカーの逆起電力について検索したら、なかなかいいページが見つかったので、メモしておく。

どちらも、自分でさまざまな測定や実験をして、その結果や考察を書いている。僕の測定など、足元にも及ばない。そして、例えば、高価なケーブルを使う意味はないとか、バイワイアリングにしても音は変わらないといったことを、実験に基づいて結論づけている。

こういうページはきっと他にもあるだろうが、今までに見つかったのは以上の二つである。

PS. 2番目のページを見て気になったのは、今のスピーカーの、高低二つの帯域の発音タイミングが合っているか(タイムアライメント)である。ちょっと測ってみたい。が、ずれを確認したところで、容易には解決できないのであるが。。。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL