冬も近づき、除湿機の効果が分かる時期になった。

が、結論としては、特段の効果は無い。

というのは、掛け忘れて寝た朝と掛けた朝で、結露の違いがほとんど無いからだ。もちろん、同じ条件で比較しないと正確なことは言えないが、おそらく大きな効果はないのだと思う。

では、掛けた方が少しはマシなのだろうか? それとも全く無意味なのか。今は、無意味な気がしている。

というのは、結露量は窓付近の湿度で決まる訳だが、部屋の平均的な湿度が低くても、窓付近に湿気が溜まるような気がするからだ。

もう少し時間を掛けて検証したい。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL