Nexus 4は既にサポート期間が終わっているので、Lollipopは非対応と思って諦めていたが、今朝、アップグレードの通知が来ていた。好奇心で、早速アップグレードを始めた。さて、どうなるか。

更新にはとても時間が掛かった。予想は15分くらいだったが、30分くらい掛かった。

見た目は結構変わった。まず、画面下のホームや戻るやメニューのアイコンが変わった。それから、ロック画面に通知を表示するアプリ(LockerPro)が動かなくなり、純正のロック画面に取って代わられた。折角買ったアプリだ、純正のの代わりに使うことはできないのか? 更に、カレンダーを表示するウィジェット(桜の暦Lite)も、ちゃんと動かなくなってしまった。

結局、予期しては居たのだが、メリットは特に感じられない。電池の持ちはどうだろうか? (19:10)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL