先日窓に貼った、結露防止シートの効果を確認した。というのは、窓枠まで覆うようにシートを追加したくなったからで、もし効果が無ければ追加しても無駄になるので、事前に確認しようと思ったのだ。

窓の下側を少しめくって、ガラスやパッキンに結露していないか調べた。

IMG_1589_サイズ変更-1

結果は良好だった。シートに覆われたガラスやパッキンには結露していない。一方、窓枠はほとんどシートから出ているので、結露している。

よって、週末に、結露防止シートを追加して貼り直すことにした。

PS. 全くの余談だが、この確認をするべきか結構迷った。というのは、シュレーディンガーの猫のように(でも、今読むと、ちょっと意味が違う。正確には「観察者効果」だ)、確認するためにシートを剥がすことでシート内部に湿気が入って、後の結露の原因になる可能性があるからだ。でも、シートを追加する気が充分あるので、思い切って開けてみた。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL