昨夜、大学時代の友人2人と飲んだ。たまに会って飲むのは確かに楽しいのだが、彼らの自慢のように聞こえる話が多く、また、話し方も「上から目線」な気もした。僕はそういうのは好きでないので余り話に加わることができず、ちょっと辟易した。

学生の頃や就職してしばらくはこうじゃなくて、もっと楽しい話をしていた気がするのだが、(僕も含めて)みんな多少変わってしまったような気がする。まあ、あれから30年近く経つのだから仕方ないか。。。

PS. さっき少し考えたら、僕が居心地が悪かったのは、みんなが変わったばかりでなく、他の二人が変わらなかったからなのかも知れないと思った。彼らは、相変わらず学生時代の乗りでストレートにお互いにぶつかっているのだろうが、僕はそういうパワーが無くなったのか大人になったのか、そういう接し方に抵抗を持つようになったようだ。そして、いくら親しくても、お互いを尊重しないといけないと思った。(2/2 7:31)

  •   0
  •   2

2件のコメント

  1. j:

    相手を尊重するのは大切だ。突然爆発するのはよくない。^_^

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●うん、そうだね。反省してます(今はw)。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL