演奏はカラヤンに似ていて流麗でいいのだが、テンポが遅い。これはこれで荘厳な印象だし(ただし、ワルターと違って怖くはない)、リラックスするにはいいのだろうと思うが、ちょっとまどろっこしい気もする。

変な例えで言うならば、カラヤンのはポップスのように乗れて、ベームのは本当にクラシックだ。椅子に座って、難しい顔をして聴かなければならない。"Rex tremendae majestatis"(→ カラヤン / ベーム)なんて、違いがすごい。

輸入盤より安かったので、日本盤を買った。約1500円。

  •   0
  •   0

11件のコメント

  1. JS:

    輸入盤・日本盤と区別しているということは、物理メディアでの購入なんですね。よく知りませんが、クラシックはmp3ダウンロードとか無いんでしょうか。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●はい、CDを買っています。MP3ダウンロードもあると思いますが、圧縮されているのが嫌なので、いまだにCDです。

    •   0
    •   0
  3. JS:

    >圧縮されているのが嫌

    昔、あるOさんという方も「圧縮は性(しょう)に合わない」と言っていましたw

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●ははは、しょうでしょうねw

    聴感上は変わらないのでしょうが、情報量が減らされているのが嫌です。

    あと、価格はほとんど変わらない上に、ファイルを紛失したらお仕舞いというのも嫌なのです。

    •   0
    •   0
  5. PiuLento:

    ●例えて言うならば、「酔うのは同じだから」と、ビールの代わりに発泡酒や第三のビールを飲むようなものですw

    •   0
    •   2
  6. JS:

    ちなみに、ハイレゾ(プレミアムビール?)もダメでしたっけ。

    先述のOさんには、「4Kは圧縮しなければ伝送も蓄積も無理ですね」と小一時間問い詰めたいですw

    •   0
    •   0
  7. PiuLento:

    ●さすがJSさん。ハイレゾは不要ですが、プレミアムビールは時々飲みますw

    なるほど、Oさんは自己矛盾していたんですねー。僕はあの頃、カメラ(があったとして)から非圧縮で転送・蓄積することを考えて、途方に暮れました。。。是非、問い詰めて下さいw

    •   0
    •   0
  8. PiuLento:

    ●ハイレゾとプレミアムビールの違いは、前者は理論的に効果がない、単なる優れた技術なのに対し、後者は味覚的に違いがあるということでしょうか。

    •   0
    •   0
  9. JS:

    最近、五感の能力が著しく落ちていますので、全然違いが分かりません。なにしろ、ベームとカラヤンの違いはおろか、ハイレゾとハイレグの違いすらも分からない始末ですw

    •   0
    •   0
  10. PiuLento:

    ●そうでしたかー。ベームとカラヤンはどうでもいいですが、最後の2つの違いが分からないなんて、もう、残念至極ですw 今からでも五感を磨いて下さいww

    •   0
    •   0
  11. PiuLento:

    ●JSさん、ハイレゾとプレミアムビールとMP3の件で、僕も矛盾していました。今日熟考して、夜に書きたいと思います。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL