27223km。

寒い時に、ギアを1速に入れる時に擦れる音がするのを見てもらおうと思ったのだが、ディーラーまで行くとギアが暖まって音が出なくなるのと、寒い時の音はある程度仕方ないとのことで、「様子見」となった。

が、ギアボックスの下からオイルが滲み出ているとのことだったので、部品が届いたら交換してもらうこととなった。保証で直してもらえるので助かる。

いつものように洗車してもらって綺麗になった。冬は汚れるので、それ以上は手を掛けないことにしている。

オイル会員の登録を更新した。20Lで14000円。約2.5年持った。今年の夏は車検だ。

ティシューと、去年ももらったLEDライトキーホルダーをもらった。あのライトは結構役に立つ(例えば、アパートの階段のライトが点くのが遅いので、上り下りする時にそのLEDライトのお世話になることがある)ので、何個あってもありがたい。

ディーラーの人の話では、SWIFTやSWIFT Sportのモデルチェンジはまだ先とのことだった。ジュネーブショーに出るiK-2は、次のSWIFTとは違うのだろうか。

帰る前に妹の所に寄って、UbuntuでDVDを観られるようにした。DVD内蔵TVが壊れたので、PCで観ようとしたそうだ。あのPCでDVDを観るとは全く予想外だったのだが、ソフトを追加すればできるようになった。

帰りにちょっと遠回りした。道が一箇所だけ空いていて、そこだけは気持ち良かった。エンジンはいつも調子いいので、オイル交換で特に調子が良くなったとは感じなかった。

PS. モデルチェンジの時期についてだが、ディーラーの人は「SWIFTはヨーロッパ車と同様の周期」と言っていた。確かに、先代の通常モデルは6年間売られていたので、2010年から売られている現行モデルは来年辺りにモデルチェンジだろうか。SWIFT Sportのモデルチェンジ時期は通常モデルから1年程遅れているので、2017年頃か。まだまだ安泰だな。(19:39) そうか、コンセプトカーから1年後くらいに発売すると考えれば、iK-2は次のSWIFTなのかも知れない。(20:09)

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL