先週から再び、オークションで不用品の処分をしている。全部で14点にもなった。

今回は小物が多いのだが、目玉は、iPod classicと「みごろ! たべごろ! 笑いごろ!!」のBDボックスだ。後者のアクセス数がなぜか数千になって、驚いている。今時、そんなに注目を集める物なのだろうか? 大物ではオーディオラックを出した。これも無事片付きそうだ。

あと、オークションではないが、除湿機をjにあげた。使ってくれる人に使ってもらうのが一番だ。あ、jにはもう一個、不完全になってしまったインディ・ジョーンズのDVDボックスもあげた。昔、ある人に2枚貸した後喧嘩してしまって、返って来なかったのだ。。。

そして、10年くらい前に集めた江口寿史のイラスト集5冊も出品した。同時に、2種類重複して持っている「ストップ!! ひばりくん!」のコミックも出そうと思っていたのだが、止めた。ひばりくんは何となく特別な漫画だし、その本にはカラーページが入っていて(もう一つは全部白黒)、僕には貴重だからだ。

出品前にイラスト集を調べていたら、一冊の中から、彼のイラストが描かれたデニーズの20周年サンクスセットの絵葉書(3枚組)が出て来た。どこに行ったか分からなくなっていたものだ。これも貴重なので(今webを検索しても、画像が全然出てこない)、保存することにした。デニーズは去年40周年だったのか。。。

彼の美少女イラストは確かにとても可愛いのだが、今見ると「可愛い止まり」という気がする。深みがないようだ。イラスト自体、平面的な描き方ではあるが、そういう意味ではなくて、描かれた人の人生が見えないような感じだ。性格は想像できるが、バックグラウンドが分からない。そういう風に描いたのかも知れないが、今溢れているアイドルのようで、僕には物足りない。

参考画像(表紙なので、出しても大丈夫?):

サイズ変更再露出IMG_1998_r1

そして、僕が好きなのはひばりくんの漫画であって、彼のイラストではなかったことに気付いた。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL