母を見ていると、事あるごとに思考停止しているのを実感して、がっかりする。

例えば、僕が仕事でどんなことをしているか説明しても、途中までは「へえ」とか言って聞いているのだが、最後はいつも、「難しくて分からないね」といった感じで終わってしまう。結局、「へえ」は単なる合いの手で、何も理解していないのだ。

分からないことがあると、それ以上考えようとしない。これが良くない。全く分からないことだって、いろいろ聞いたり調べたり試したりすれば何か取っ掛かりができるものなのに、何もせずに「分からない」で済ませていては、何も発展しない。完全に分かるのは難しくても、基本的なことは分かって欲しい。少なくとも、分かろうとして欲しい。

もしかすると、今まで、分からないことをどうすれば分かるようになるかの方法を学ばずに来たのかも知れない。仕方ないけど、いろいろな団体に参加したり本を読んだりしているのだから、そういうことも学んで欲しいと思った。

参考: THINK (IBM) (長い説明)

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL