まあ、「至って普通のTOTO」。がっかりはしないが、驚きもない。惰性で買っているのだが、もう止めようかとすら思う。。。

ところで、このアルバムは紙ジャケットで、メーキングのDVDが付いていて、ライナーノーツも数十ページあっていろいろ書いてあるようなのだが、僕は近頃、そういうのに全然価値を感じない。DVDなんてせいぜい1回観るかどうかだろうし(実際、取り出しもせずに棚に仕舞ってしまった)、ライナーノーツはパラパラとめくるだけだし(高校生の頃は熱心に読んだものだが、今ではそのアルバムのメンバーやプロデューサーが誰だろうと無関心な程だ)、紙ジャケットはケースを捨てることができないので、逆に嫌だ。

でも、買う時には、「何か特別なのがいい」と思って、自分からDVD付きのを選んでしまったのだ。この矛盾した気持ちは、どういうことなのだろう?

約2700円、約2週間遅れで到着した。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL