今日も早出のドライブをしたのだが、残念ながら気持ち良くなかった。

行き: 佐野市葛生付近のR293で、ダンプがまき散らす埃(セメントの粉?)が酷かった。谷間に埃が充満しているところがあった。バイクは大変だろうし、住民の健康は大丈夫なのか? あの道はもう通りたくない(もしかすると、日曜ならダンプは少なかったかも知れない)。

そして、佐野から梅田湖までの道が途中まで(老越路峠辺り)一車線で細く、気を遣った。

9時頃梅田湖に着いたのだが、展望台とか休憩所のような場所はなく、少し遠くの梅田ふるさとセンターまで行った。が、そこにもとりたてて何かある訳ではなかった。早い時間だったためか、車はほとんど停まっていなかった。

IMG_20150425_091025_サイズ変更-1

梅田ふるさとセンターにて (Nexus 4で撮影)

帰り: 埃だらけの葛生を通りたくなかったし、北関東道で帰るのも単調で嫌だったので、足尾を通って帰ることにした。100kmくらいだったか。お腹が空いたので、10時頃、桐生市黒保根のコンビニでおにぎりとパンを食べた。クラシックカーと大型バイクが多かった。クラシックカーに乗っているのはおじさんとおばさん、ドゥカティに乗ってるのもオジサンだった。バイクはかっこいいのだが、いまいち乗りこなせてない。堂々とせずに、僕の車の前や他のバイクの前輪と塀の隙間をすり抜けて道路に出て行った。

コンビニに行くR122の山道の途中まで、前に白バイが居て嫌だった。去年の鬼押ハイウェイといい、群馬県警は変なところに白バイを出すようだ。その後も、遅い車・バイクが前に居たので、やっぱり快適ではなかった。

一つだけ気持ち良かったのは、日光宇都宮道路の本線に入る時に、アクセルを全開近くまで踏んだことだ。加速とエンジン音が心地良かった。もちろん、加速を楽しむだけでスピードは出し過ぎていない。

Screenshot_2015-04-25-12-19-02_サイズ変更

時計回りに

174km、4:47。

暑かった。寝不足のせいか、結構疲れた。帰宅してしばらくしたら、雨が降って来た。それまで天気は良かったのだが。

SWIFT Sportの積算走行距離は、2.9万kmくらいになった。車検(7月)までには3万kmを超えるだろう。

  • 葛生(くずう)の石灰岩

    葛生(くずう)の石灰岩

     満願寺に行く途中、峠を越えた所で驚く光景に出合った。石灰岩発掘場である。山を切り崩して石灰岩を掘り…

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL