3月末より、不用品をオークションで処分していた。本当はもう少し先にする予定だったのだが、Yahoo!プレミアムの無料キャンペーンの案内が来たので、前倒しにした。去年の12月であらかた処分し尽くしたと思っていたのだが、探すと結構あった。

出品したのは全部で17点、売れたのは13点だった(数点、売らずにjにあげたものもある)。今回も、落札額合計は10万円を超えた。

一番高かったのは、「アパッチ野球軍」のDVDボックスで、4万円近かった。今となっては貴重で、マニアが欲しがっているのだろう。2007年に半ば勢いで買ったのだが、余り思い入れがなく、気軽に処分した。

iPod classicも1万円以上で売れた。近頃は滅多に電車に乗らないし、乗ってもそういう所で音楽を聞きたいとは思わなくなったのだ。イヤフォンやヘッドフォンは耳に悪いので、控えていることもある。

大物では、ここ数年使っていなかったオーディオラックも売れた。今回は送料に文句を言われなかったので、助かった。

前回出品しなかった江口寿史のイラスト集や朝倉あきの写真集も、無事売れた。レコードは出さなかった。

意外だったのは、「グラン・ブルー」の大型本が売れなかったことだ。100円でも入札が無かった。ブームは終わり、忘れ去られた映画になったということだろうか。あれだけ人気があったのに意外だ。あと、旧iPod/iPhone用のケーブルも売れなかった。3個で100円にしたのだが、100円ショップで買った方がトータルでは安いのだろう。

オークション慣れしたのか、今回は落札後の手続きに余り神経を遣うこともなく、それほど疲れなかった。はかりを買って定型外郵便やゆうメールが気軽に使えるようになったのと、新しくできた「取引ナビ(ベータ版)」を使うことで、落札後のやりとりが減ったのが大きい。

が、トラブルはあった。前に書いたが、1件で落札後に入金を延期された後、なしのつぶてになったことだ。でも、再度出品したらその時より高く売れたので、良かった。それから、ゆうメールの発送時に郵便局で悶着があった。それからは、別の局に持って行くことにした。

あと1点、入金・発送待ちの物はあるが、おそらく大丈夫だろう。全体的にはスムーズに終わった。

また年末や来年の中頃にやりたい。でも、今度は何を出そう? アンプとDACを売って、小さいデジタルアンプやDAC内蔵アンプにする? 古い机?

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL