土曜にPCのSATA SSD・HDDの電源ケーブルを交換した。ケーブルが硬いせいか抜けやすく、ちょっと手が触れた時に少しだけ外れて、気づくとHDDが見えなくなっていることがあって、常々イライラしていたのだ。「ロック付きの電源ケーブルがあればいい」とは思っていたのだが、信号用はあっても(既に使っている)、電源用のはないと思い込んでいた。

それが、先日、jとやり取りをしているうちに、「もしかしたら」と思ってAmazonを検索してみたら、あったのだ! 旧型の4ピン電源コネクタ(白くて大き目のもの)をSATAの電源コネクタに変換するケーブルだ。一個約430円だった。PCの電源装置の電源ケーブルは交換できないので、変換ケーブルを使った。4ピンコネクタ側にはロックはないが、元々きついので、抜けることはまずないだろう。

すかさず注文したのが土曜に届いたのだ。1本で2台に接続できるのだが、HDDは5台あるので、3本注文した。ちなみに、BDドライブの電源は既にロック付きだったのだが、どういう経緯でそうなったのか全く記憶にない。

IMG_2062_サイズ変更

さっそく取り付けた。問題なく付いたのに、最初はなぜかドライブが2台見えなかった。調べたら、白い方を電源に接続し忘れていたのだった。

PC内部は大変混み合っているので、写真を載せても何だか分からないだろうが、参考までに。これでも、それまでは電源装置からの太いケーブル(右上で直角に曲がっている黒いもの)がのさばっていたのだが、大分すっきりした。

IMG_2066_サイズ変更-1

ちなみに、サウスブリッジ冷却用のファン(下側)を設置した状態も載せる。

IMG_2067_サイズ変更

という訳で、「思い込みから脱却できると、新たな道が開ける」ということを実感した。ちょっと大げさか。

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. :

    このケーブル接続状態は、もっとすっきりならないのか!!!!ww これと格闘できるなんて、不思議でならない。。

    •   1
    •   0
  2. PiuLento:

    ●おっしゃるとおりですw
    自分でも良くないと思いつつ、日頃は見えないから、気にしないことにしている。
    プロに作ってもらうと、きれいになるようだ。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL