K!、サングラスとチンピラみたいな服で会社に来るお前だよ!

入社したての頃、つまらないことで僕に難癖をつけて来たが、いい歳して自分のことが見えていないチンケな奴だ。自分だけは何をしてもいいとでも思っているのだろうか。

3年前、僕のゴミ箱が彼の区画に置いてあったことなど些細なことで因縁をつけて来た。責任云々とまで言われたが、彼自身は、自分のゴミ箱を隣の席に置いて平気な顔をしている。

それだけなら僕には被害がないから、「単なるアフォだね」で済むが、更に、彼は自分の足を僕の机の下に伸ばして来る。それだけなら無視できるが、臭くてたまらない。昨日は何の臭いかと思っていたのだが、たまたま机の下を見て気付いた。サンダルだから臭いが出るのだろうが、あんなに足が臭い人が居ることに、はじめて気付いた。

"Hey, you! Put your damn feet away!"(→ 参照)と言ってやりたいが、まあ、あいつに話し掛けることすら無駄な労力なので、明日バリケードを作ろう。

(10/16 7:04 加筆・修正)

  •   0
  •   2

4件のコメント

  1. naoki:

    吹きましたw

    チンケな上に足が臭いって最悪ですねえ(笑
    私も職業上,そういう人に出くわすことがあるんですが,そういう場合は,精神的な疾患をお持ちの方と考えることに,ようやく最近できるようになりました(それでも一度は腹が立つ)。

    しかし異臭は困りますね。机の下に,そっとファンを置き,K氏方向に風を送るようにしてはいかがでしょうか。

    あと,英語が得意ではないので,調べてしまいました。あの場面だったのですね。

    •   1
    •   1
  2. PiuLento:

    ●そう、最悪なんです。臭いだけで性格が良ければ、まだマシなんですが、後者が最悪で・・・

    そうですね、僕も精神疾患があると考えることにします。それにしても、近頃そういう輩が結構多くなったと感じます。世の中が荒んで来たのか、自分がまともになったのか、分からないですが。

    異臭は、段ボールのバリケードで見事防げました。これで駄目ならファンの出番ですねw

    そう、あの場面のあのセリフ、大好きです。「ジョージもやればできるじゃん」て感じで、勇気をもらえます。

    •   0
    •   1
  3. レオ:

    いますね、そんな類の人!

    いらだつ自分が馬鹿らしいとは思いながら、ストレス貯めてしまう><、

    さらりと流せるようにできないかと・・・私も永遠の課題です。

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●レオさんも同様の経験をされてらっしゃいましたか。

    そうですね。そういう人に遭っても、流せるようになれるといいですね。僕には、まだまだ難しいです。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL