Windows updateに紛れていたのだろう(KB3035583)、以前アンインストールして非表示にしたのに、いまいましい「(我々MSを儲けさせるために)Windows 10にアップデートしましょう」のアイコンが復活してしまった。

gwx

10の人気が思った程でなかったのだろうな。

  •   1
  •   0

4件のコメント

  1. wataru@example.com:

    windowsupdateにまで浸食(?)してきたので、下記を参考に、対処(?)しました。
    --
    http://bto-pc.jp/btopc-com/repair/refuse-upgrade-windows-10.html
    --
    通知領域、windowsupdateともに平穏な日々が戻ってきました。(笑)

    •   0
    •   1
  2. PiuLento:

    ●お教えありがとうございます。僕も会社ではポリシーをやったつもりですが、なるほど、復活するんですね。今度はレジストリでやってみます。

    それにしても鬱陶しいですね。これがあるせいで、10のイメージは悪くなる一方です。

    •   1
    •   0
  3. wataru@example.com:

    MS系は、ServicePackが出て一人前(?)と思ってますので、Win10も、SPがでてから、と思っています。(爆)
    いろいろ難儀なWindowsですが、おまかせサポートが比較的長持ちするという観点では、Windowsは捨てがたいですね。。。

    •   1
    •   0
  4. PiuLento:

    ●そうですね。確かにサポートについては、捨てがたいです。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL