事故に遭った日、いいこともあった。

これから売ろうとしている機器を評価するため、会社の敷地にその機器の設置をすることになったのだが、いつも設置してくれる人が出張中だった。設置するには結構手間が掛かる作業が必要だったので、僕は彼が戻って来てからやろうと思っていたのだが、社長がとても乗り気で、社員の手伝いを募ってくれた。

そうしたら、予想以上に多くの方が手伝いに来てくれた。技術の人以外に、事務の方すら来てくれた。中には協調性のなさそうな人も居て、意外だった。やはり、社長の威力は絶大だ。逆に、来そうだと思っていたのに来ない人も居た。忙しかったのだろうか。

作業は予想以上に大変で、1時間くらいは掛かっただろうか。みんなに手伝ってもらわなかったら、もっと掛かったことだろう。その作業が一段落しても、自分の仕事とは関係ないのに、最後まで手伝ってくれた方も居たので、とてもありがたかった。

いつもはコミュニケーションが余り良くないと思っているのだが、基本的にはチームワークがいい、あるいは、いい人が多い、いい会社に居ることを再認識した。

PS. コミュニケーションが良くないのは、栃木県人の気質なのかも知れない。

  •   0
  •   1

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL