事故処理の目途が立ったので、昨夜、iPhone 6sや防水ケース(Merit)を注文した。iPhoneはAppleCare+込みで約11万円(税込)、ケースは約4000円だった。本体は火曜に届く。そして、さっきSIMサイズをnanoに変更する手続きをした。手数料は3000円だった(なぜか非課税だった)。

SIMサイズの変更については、OCNのFAQは大変誤解される書き方をしている。一旦新しいサイズのSIMを追加してから、古いのを解約しろとあるが、これはデータ用の場合だ。音声用の場合、SIMに電話番号が付くのだから、このとおりにしたら新しい番号になってしまう。心配しながらも試しに追加しようとしたのだが、手続きを途中までやって駄目なことに気付いた。まあ、彼らのいい加減さは今に始まったことではないので、「やれやれ」程度だ。が、普通の人は本当に追加してから解約して番号が変わってしまうのではないか。恐ろしいことだ。

春とは違って、OCNにはすんなりと電話がつながった。今は空いているのだろうか。それで、「SIMが届くまで2週間前後掛かる」と言われた。もちろん、そう言われることは既に調べて知っていたから驚きもしなかったが、 オペレータがそういうことを平気で言うところが恐ろしい。今は江戸時代か。いや、飛脚だってもっと速いだろう。

ただ、本当に2週間も掛かるなら、アクティベート専用SIMを買ってとりあえず使い始める手もあるが、どうしようか。でも、偽物とかのトラブルが結構あるようだし、webを調べると、サイズ変更はそんなに期間は掛からないようなので、まあ気長に待つとするか。

やっぱり、動作確認はすぐやりたかったので、u-nextの安いSIMを買った。約250円。激遅だと散々な評価だが、回線を開通しなくてもアクティベートできるはずなので、問題ないはずだ。アクティベートしたら、SIMが来るまではWi-Fiで使う予定。(14:23)

  •   0
  •   1

コメントを書く / Write a comment

名前 / Name    

メール / Mail 

URL